会社概要 ■ お問い合わせ
menu

ホラー対談

20211203

リアル×デジタルで再起動するイベントの未来―ホラーの可能性

ホラーコンテンツの会社として知られる株式会社闇の頓花聖太郎氏と、お化け屋敷プロデューサー五味弘文のホラー対談。


ホラーは日本が世界に誇るエンタメとなっていますが、ミッション型お化け屋敷を生み出すなど(リアル)イベント業界のパイオニアであるオフィスバーン社と、ホラーとテクノロジーを融合した「ホラテク」で新しい恐怖体験を(デジタルを駆使して)創り出す闇のタッグは注目されています。


楽しそうにホラーについて語り合う二人がどんな「恐怖」を目指すか、業務提携を機に公開の場で語り合っていただく対談形式のトークイベントを企画しました。ホラー好きにはもちろん、ポストコロナのイベントはどうなっていくかに関心のある人にも楽しめる企画です。


※オンラインと教室の受講が選べます。オンラインはホームページからお申し込みください。
12月1日締切。教室受講は当日支払いを受け付けますが、前日2日までに電話予約してください。


公式ページはこちら


初回講座日2021/12/03 
コース2021年12月3日(金)19:00~20:30(教室受講)
2021年12月3日(金)19:00~20:30(オンライン受講)
受講料1,650円
開催地オンライン大阪


更新日:2021/12/03

Page top