会社概要 ■ お問い合わせ
menu

密閉シアター「いるかもしれない」


密閉シアター「いるかもしれない」

自宅のトイレがお化け屋敷に!

スマホひとつで恐怖を体験できる「密閉シアター『いるかもしれない』」。
音の臨場感、繊細さ、質感を再現し、あたかもその場にいるような音響体験を実現した空間音響技術「Re:Sense™」を活用し、聴いているだけでリアルな世界に引き込まれていきます。コロナ禍でなかなか外に出ていくことが難しい中、本格的なホラーを自宅でも楽しめるようにと、様々な試行錯誤を繰り返し開発されました。脚本・演出をしております。
通常価格500円のところ、期間限定350円(税込)で11月18日より販売スタートします。

■ 密閉シアター「いるかもしれない」公式HPはこちら


販売期間:2021年11月18日(木)~2022年1月31日(月)
体験期間:2021年11月18日(木)~2022年2月28日(月)
期間限定特別価格:350円(税込み)
ーーー
推奨年齢:6歳以上
体験時間:約10分

ストーリー

あなたはご存知ないかもしれない。
その家のトイレでは、女性が亡くなっている。恋愛のもつれから、自ら命を絶ったようだ。
亡くなったとき、不審な点が1つあった。女性の口腔内に鈴が残されていたらしい。
思い当たることはないだろうか?
深夜にトイレに入ったとき、チリンと鈴の音が聴こえたことは。
おっと、振り返ってはいけない!
背後のトイレのタンクを見てはいけない…

密閉シアターとは

密閉シアターとは、自宅のトイレやマンションの一室、タクシーや教室など、閉じ込められた空間を舞台に、そこにあるはずのないなにかと出会う体験型コンテンツです。
本シアターは空間音響技術「Re:Sense™」にて制作された、音声を再生することで体験可能なオンラインコンテンツです。
必ずイヤホンやヘッドホン等を着用してお楽しみください。

概要

タイトル  密閉シアター「いるかもしれない」
URL  https://mippei-theater.com
場 所  ご自宅のトイレ 
期 間  2021年11月18日〜発売中
時 間 
料 金  通常価格500円(期間限定350円(税込)
所要時間  約10分
Staff  制作:クレプシードラ株式会社 アートディレクション:城崎哲郎 イラスト: 西川真以子 Webデザイン:長谷部志苑 Webコーディング:工藤亮汰
※ 
問い合わせ 


Page top