会社概要 ■ お問い合わせ
menu

呪われの人形


呪われの人形

東映太秦映画村お化け屋敷をリニューアル

東映太秦映画村では、2022年の秋はジャパニーズハロウィンをテーマに、様々なイベントを展開します。その第1弾として、9月10日より「史上最恐のお化け屋敷」に新たな演出を加え、更に最恐にリニューアルオープンです。


〜五味よりコメント〜

東映太秦映画村のお化け屋敷は、私の最も好きなお化け屋敷の一つです。映画村に行くと、何度も繰り返して入ってしまいます。映画の美術スタッフと出演者によって作り出されるエンターテイメント空間には、いつも惚れ惚れとしてしまいます。今回は、古い日本人形をモチーフにして、その魅力を多くの人に伝えられるような演出を考えました。是非、遊びにいらしてください。そうすれば、きっと私と同じように、何度も入りたくなってしまうその魅力に取り憑かれるはずです。


■ 東映太秦映画村 公式HPはこちら

ストーリー

東映太秦撮影所の小道具倉庫の奥に、一体の人形がありました。その人形は、撮影中に亡くなった子役が大切にしていたものでした。
その後、その人形を使おうとするたびに事故や病気になる者が続出するため、やがてそれは、《呪われの人形》と呼ばれるようになり、使おうとする者はいなくなりました。
それから数十年後、映画村に新しい支配人が、お化け屋敷にこの人形を使おうと言い出しました。当時を知る人はほとんど残っておらず、反対する人はいませんでした。


ところが、人形を設置してから奇妙な現象が起こり始めました。誰もいないのに話し声が聞こえる、夜中に誰かが歩き回った痕跡がある、人形の目が動く……。
不審に思ったスタッフが探っていくうちに、数十年前のあの禁忌にたどり着きます。この人形は使ってはならない人形だったのだ。
そう気づいたスタッフは、人形を撤去しようとしました。ところが、その晩から高熱を寝込んでしまいます。
別のスタッフが撤去しようとすると、事故に遭って入院してしまいます。人形を片づけようとすると、必ず災いが起こるのでした。


困り果てたスタッフたちは、ある霊媒師に頼み込むことにしました。
人形を見た霊媒師は、「この人形は目を塞がないと片づけることができない」と言いました。けれど、その顔が曇ります。
「人形の目を塞ぐには、ある山の神聖な水に浸けた布が必要だ。しかし、その水は枯れてしまった……」
「では、どうすれば?」
霊媒師は悩んだ末に、一つの提案をします。
「数年前にお化け屋敷の中のお化けの女人形が暴れたことがあった。その時にその人形の目を隠したはずだ。あの布を一時的に外して、この市松人形の目を隠すのに使ったらどうか?」
スタッフたちは、その意見に頷きました。
けれど、一体誰が、その任務を行うというのでしょう?

Photo

呪われの人形呪われの人形呪われの人形


概要

タイトル 呪われの人形
URL https://www.toei-eigamura.com
場 所 東映太秦映画村史上最恐のお化け屋敷 
期 間 2022年9月10日(土)~開催中
時 間
料 金 600円 ※入村料別
所要時間 約5分~10分
Staff 東映太秦映画村
お問合せ